マツエクじゃなくてまつ毛パーマをかけた場合のクレンジングの選び方

まつ毛パーマをしている人の画像

まつ毛エクステンションを装着した場合ではなく、まつ毛パーマをかけた場合のクレンジング選びが気になる方が多いようです。まつエクの場合は、エクステをまつげに接着させる際に使用するグルーが油分に弱いので、オイルフリー・無油分のクレンジングを選ぶ必要がありますが、まつ毛パーマの場合は心配する必要はなく、通常通りのクレンジングを使用して大丈夫です。最近ではマナラホットクレンジングゲルのような、通常使いにもマツエクにも対応しているというクレンジングが普及していますが、コストパフォーマンスが悪いのが難点。なので、マツエクよりもまつ毛パーマで済ませよう!という方が多いのも納得です。しかし、まつ毛パーマの場合は「まつ毛美容液」を使用したほうが持ちが良くなるでしょう。クレンジング選びよりもこだわるべきはその点ですね。エクステと違って自まつ毛を使うことになるので、より一層ダメージやお手入れに気をつけなければなりません。マツエクよりも楽という方も居るかもしれませんが、私はまつ毛パーマのほうが気を使うと思います。眼力をアップさせる、目を美しく綺麗に見せる方法の一つとして、マツエクではなく、まつ毛パーマのようなナチュラルに近い自然の形が好きな人も多いということですね。私もビューラーをする手間が省けるので、まつ毛パーマを掛ける事が多いです。仕上がりも自然なので、ナチュラルメイク好きな人には堪らないのかもしれません。まつ毛パーマそのもの料金はマツエクと大して変わりません。ただ、マツエクと違って神経質になる必要が無いので、目元を触っても大丈夫です。目元を擦ったりする癖は、気付いているのであれば辞めた方が良いですが、そういう方はまつ毛エクステンションを装着するよりもまつ毛パーマの方が良いでしょう。アフターケアが楽というのも大きなポイントでしょうか。マツエクは長持ちさせるために、コームで毛先を整えるなどの作業が毎日必要になりますが、まつ毛パーマならその心配もありませんね。

ページの先頭へ