オルビスのクレンジングはマツエクにも使えて人気です

オルビスクレンジングの画像

オルビス株式会社から発売されている、マツエク用クレンジングが市販のクレンジングの中でも大人気です。一ヶ月に50万本以上を売り上げるという「怪物」クレンジングです。オイル不使用で濡れた手でも使えるというクレンジングの常識を覆した商品です。市販のクレンジングの中で一番知名度や利用者が多いのではないでしょうか。マツエクをしている方で、クレンジングに迷っているならお値段もお手頃なので、まずはオルビス!と言われているぐらい口コミでも人気です。
無油分で、しかも無香料・無着色という一切の無駄を省いた、まさに「ザ・クレンジング」。150mlのボトルタイプは1,440(税込)ですが、詰め替え用は150mLで1,245円(税込)で買えるのが嬉しいです。ただひとつ難点があるのが、リキッドタイプのクレンジングなので洗浄力が非常に強く、肌にダメージが蓄積してしまう可能性がある事です。マツエクには優しいですが、肌に優しいか?と言われると私には合いませんでした。一度、マナラホットクレンジングゲルなどの、美容成分をふんだんに配合している、高級なまつ毛エクステンションに使用可能なクレンジングを使ってしまうと、洗顔後のつっぱりなどが気になってしまいますね。ただ、オルビスのクレンジングリキッドは、洗いあがりがさっぱりしているので、不快なヌル付きや油膜感が無いのは高ポイントです。フルリクリアゲルクレンズのようなヌル付きがあるクレンジングが苦手という方は多いので、洗顔に爽快感や洗い流しているという感覚を求めている人は使用をお勧め致します。このように、クレンジングに「洗っている感じ」を求めている人は非常に多いようです。シャンプーで例えるならば、泡立ちが全くないシャンプーより、モコモコに泡立った方が、「あ~私、今髪の毛を洗っている、日々の汚れを落としている!!」と思えますよね。このように感覚が欲しいという人が多いのです。しかし、泡だてば良い、爽快感があれば肌に良いというわけじゃありません。逆にこのような成分は肌にとって良くない場合もありますので、マツエクには優しいけど、肌にダメージが及ぶ可能性があるならば、使用は控えたほうが無難です。しっかりと、その点を見極めるようにしましょう。自分の肌を守るのは、クレンジングでは無くて、アナタ自身なのです。

オルビス株式会社から配信されている「うるにゃん」の画像

スマートフォンの人気アプリLINEでも、オルビス株式会社から配信されている「うるにゃん」という可愛い猫のスタンプを愛用している人が多いですね。無料で配信されていて、しかも動くので私もうるにゃんが大好きで使っています。

ページの先頭へ