市販の安くて人気なマツエクOKクレンジングに罠が??プチプラはだめ?

ドラッグストアなどで売られている安くて人気なマツエクOKクレンジングですが、よく成分を見てみると、マツエクに悪影響を及ぼす成分が普通に配合されている場合があります。メーカー名は出すことが出来ませんが、この事実を見た時にビックリしました。特にクレンジングリキッドは洗浄力が強いので要注意ですね。マツエクに使えると書いてあるけど、実際はマツエク持ちが長くなるどころか短なってしまう可能性がある成分が入っているんです。確かに「使える」けどベストな選択ではありません。逆にマツエクに対して何も言及していないクレンジングのほうがよっぽど長持ちするといったこともあるのです。有名な市販のプチプラクレンジングと言えば、花王のビオレやビフェスタの水クレンジング、ビオデルマやオルビスなどでしょうか。プチプラではありませんが、資生堂やシュウウエラムラなどのクレンジングも評価が高いですね。こう見ると市販のクレンジングも非常に人気が高いですが、やはりマツエクをしている場合はリーズナブルなクレンジングよりも、ランキングで1位を獲得しているマナラホットクレンジングゲルや、最高級の水クレンジングと呼ばれているフルリクリアゲルクレンズがおすすめです。その理由は、お肌に優しいし、毛穴もクレンジングすることが出来るからです。日々の洗顔を楽しい物にしてくれますし、無添加で肌に優しいというのが安心感をもたらしてくれるので私も愛用しています。マナラに関してはプラザやミニプラ・ロフトなどで売られているのである意味プチプラかもしれませんね。高いクレンジングですと1万円を超えたりするので、芸能人やモデルが使っていることを考慮すると、もはや初回購入限定2,990円というのは安い部類かもしれません。

ページの先頭へ