クレンジング選びでマツエクの持ちが変わる

マツエクを装着してスキンビルホットクレンジングを持つ芸能人のダレノガレ明美

マツエクに種類があるのはご存知だと思いますが、有名なのはシルク・ミンク・セーブルと呼ばれる3種類です。装着後の仕上がりに影響してくるので、自分に合った種類のマツエクを装着するのがベスト。マツエク持ちの観点から3種類を比較すると、シルクはマツエク持ちが短いと言われています。その理由は最も硬い質感で作られているからです。最もマツエク持ちが長いのはセーブル。高品質であり柔らかさがあるので、値段も張りますが、それだけマツエク持ちが良くなるのです。マツエクの持ちにこだわる方は、クレジング選びの前にセーブルを装着することが絶対条件です。

それでは肝心のクレンジング選びですが、グルーを劣化させないためにもオイルフリーは絶対です。ただし、落ちが弱いクレンジングの使用もマツエクにはアウトです。なぜなら、目元のメイクを落とす際にどうしても擦らなければならなくなってしまうからです。オイルフリーでありながら、化粧落ちが良い、そんな夢の様なクレンジングがあるのでしょうか?マツエククレンジングと呼ばれるジャンルの商品がそれに値します。マツエクユーザーに一番人気なのはマナラホットクレンジングゲル。芸能人も愛用しており、毛穴レスになることから芸能人も愛用しています。次にスキンビルから発売されているホットクレンジングジェル。ダレノガレ明美ちゃんもマツエクを装着しながらスキンビルホットクレンジングを使っている写真がツイッターにアップされていたので間違いありませんね。一般人のレビューよりも、信頼性があります。

マナラ・スキンビルのいずれも、自然素材を使用したクレンジングですので、肌にダメージを与えず、オイルフリータイプなのでグルーを劣化させずに済むのです。化粧落ちもなかなか良いので、接着面を傷つけることもありません。コーディングにも影響を及ぼさないことがわかっているので、マツエク持ちを長くしたいのであれば、この二点のクレンジングを使用することを強くお勧め致します。

ページの先頭へ