シャンプー選びも重要

マツエク歴1年半になりますが、一番マツエク使用者としてはすっきりしない季節、夏がやってきました。マツエクを付けていると、顔をいざ洗いたくなっても、洗えるクレンジング剤が決まっている、こま目に洗顔するのはマツエクには良くないなどの事を耳にするので、夏場の暑い時期は、こま目に洗顔したくなったりしますが、一苦労です。夏は化粧崩れもあるため、ファンデーションは特に使用せず、アイブローだけの時が多いので、クレンジング剤ではなく、洗顔シャンプーのみ使用する機会が増えます。その際に私なりに気をつけている事は、洗い方です。良く泡立て、手のひらに泡が一杯になったら、目の周りはさする程度で、他の箇所はしっかりとクレンジングします。マツエクは、摩擦にとても弱く、こすれてしまうとマツエクの接着剤が剥がれ、浮いて来てしまうからです。洗った後のタオル拭き取りも、マツエク部分はポンポンと叩くのみで、絶対に擦らないように気を配っています。しかし、私は洗顔シャンプーは特に気にせず何でも使用してきました。しかし、マツエクは自まつ毛に付けているので、その自まつ毛が栄養が無くなり抜け落ちてしまうと、もともこうもありません。そこで、洗顔シャンプーは普通のを使用し、洗顔後はマツゲ美容液を付けるようにしています。私的な考えですが、洗顔シャンプーよりも大切なのは、睫毛を健康に保つ為のマツゲ美容液を使用し、ケアをしてあげる事だと思います。

ページの先頭へ